食戟のソーマ餐の皿 08話「錬金術師(アルキミスタ)」を釘宮ファン視点で観ていく

あらすじ

叡山VS創真の食戟が始まり、学生寮では叡山の部下と田所達の武力での戦いが始まる。

小細工無しでやっても叡山は実力が高いという説明はされるが、申し訳程度の実力者描写をした後は強いと言えそうな描写は大して無く、買収したはずの審査員も創真の料理が美味過ぎるせいで、つい創真の方へ票を入れてしまい、ロストレージの里見紅にも匹敵する凄まじい顔芸を披露してあっさり敗北。


 


釘宮さんの出番


今回も出番無し。ただしエンドカードがもも先輩で、
原作でも叡山戦の後の話である残党狩りでは、原作通りなら確実に喋るらしいので、
そろそろかもしれません。

UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~ 08話 「フェイト捕獲作戦」に釘宮さんが祝月詠役で続投

UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!の8話に釘宮さんが月詠(祝月詠)役で続投されてました。

8年前にOVAで一回きりな上に台詞量も一言程度のみの出演だったので、
UQの方で続投するか心配でしたが、無事続投という結果になりました。

まあ、台詞は二言程度しかありませんでしたが…。


『妖怪アパートの幽雅な日常』第20話「漫画じゃない!」を釘宮ファン視点で観ていく

あらすじ

骨董屋が変な形のランプを持ってくる。

チップを入れて光らせると、アパートのメンバー達と一緒に異世界のような場所へと移動する。

しばらく異世界を楽しむ夕士だったが、そこに一人の黒服が現れる。

怪しげな雰囲気の男に対し夕士はプチヒエロゾイコンを使おうとするも、フール曰く夕士が一億人いても敵わない相手らしい。

そんな黒服に対し、骨董屋は退かなければ眼帯を外すと言い放つが
黒服はそれを拒否し交戦するが骨董屋は煙幕のようなものを投げつけ逃走する。

その後現実世界に戻ってきた夕士はあの黒服が裏協会の者だという事を知る。
裏協会はランプを持っている骨董屋を捕まえる為に現れたようだ。

ちなみに捕まると補習や社会奉仕をやらされるらしい。

後半は古本屋の出し物が披露される。

古本屋はインドで老婆から長寿薬とされる薬を譲ってもらったが、
本物なのかどうかを確かめる為、秋音の師匠である藤行先生に頼む。

先生によれば本物らしく老婆もこれで長生きしてるらしい。

ただ、この薬壺の中には一滴も薬は入っていないとも先生は言う。

…が、実際は一滴だけ入っており7カ月だけ寿命が伸びた模様。

補足や気になった点

前半は漫画版で夏休み編でのエピソードである骨董屋と異世界に行く話、
後半は以前やった病院回の続きにあたる話という構成。

そして冒頭と上記の二つの話の間に、やはり田代を登場させる為の小話が挟まる。

やっぱりスタッフは田代を皆勤させるつもりらしい。

でも、冒頭はともかく、中盤の方は重要キャラである長谷との初対面なので、
原作のどこかで該当場面はあったのかな…



 

釘宮さんの出番


アパートサイドの話だったので、山本は登場せず。クリのブレスのみ。
スポンサーリンク