ラブライブ!サンシャイン!!2期3話を釘宮ファン視点で観ていく


あらすじ

ラブライブの予備予選と説明会の時間がブッキングしそうになり、
その調整についての対策を考えていた。

予備予選をやった上で説明会をやるには予備予選を早い時間で行えるようにする必要がある。

が、抽選での予選の順番は中盤。

この順番により予選と説明会どちらを重視するかの議論に移行。

だが、千歌は悩んだ末どちらかを選ぶ事は出来なかった。

そこで梨子は第三の手段として9人の中で説明会組と予選組で分けるのはどうかという案を出す。

グループを分けたらAqoursとは言えないのでは無いかとの意見が出るが結局グループは分ける事になった…と千歌は思っていたが、結局分けたはずのメンバーも何故かおり9人で予選を行う事に。

だが、説明会を捨てたという訳でも無く、予選終了後蜜柑畑のある近道を使う事でギリギリ説明会に間に合わせる事もできるようで、このルートを使って急いで変える事に。



釘宮さんの出番


出番無し。もうこのまま最後まで出ないような気もしてきました。

もしかしたら、千歌ママは前作で言うにこママのような最終回だけの一発キャラポジションなのかもしれません。

高海家は姉二人は頻繁に顔見せるんですがね…

宝石の国 3話「メタモルフォス」を釘宮ファン視点で観ていく

あらすじ

月人が落とした巨大カタツムリにフォスは吸収される。

フォスを救おうとボルツとダイヤはカタツムリと戦うも苦戦を強いられる。

しかし、ボルツの静止も効かず前衛に飛び出したダイヤによってなんとか撃退しカタツムリは小型化し無害になる。

しかしフォスの姿は見えない。

行方を捜す宝石たちの前にしきりにカタツムリが意思表示をしている。

その反応を見た事でそのカタツムリがフォスと考える。

ダイヤはフォスを元に戻す方法を探すも、良い方法は見つからない…というより助けようとする宝石がいない模様。

その日の夜、寝ているダイヤの前にシンシャが現れる。

シンシャにフォスの状況を説明すると、以前の事があったからか、
きつい言葉で返しつつも他の宝石よりは協力しようとする気はある模様で、助けるためのヒントを与えた。

ダイヤはフォスを元に戻す方法が見つかった事で他の宝石に改めて協力を求める。

明確にフォスを戻す方法がわかったからか宝石達も今度は協力をしてくれ無事に元に戻る事ができた。



 

釘宮さんの出番


宝石が顔見せとして大量に登場するも相変わらず出番無し…

牙狼<GARO> -VANISHING LINE- 03話「GINA」を釘宮ファン視点で観ていく


あらすじ

ギャングのアジトに忍び込むジーナだったがそのセキュリティは想像より堅く、

一人では潜り込めないと判断しソードに協力を要請する。


最初は興味がなさそうだったソードだったが、ホラー絡みだと知ると協力を承諾する。

ギャングのトップであるダミアンは膨大な情報を保持しているが、その理由は「生きたパソコン」からあらゆる情報を得ているかららしい。

ジーナが狙っているものもそれの模様。

ジーナはシステムを短時間だけ落し、その隙にソードにアジトを突破させる方法を持ちかけ、ソードはその方法でパソコンと対峙、激闘の末打ち破る。

ダミアンはパソコンの暴走によってしにかけるも、ジーナによって助けられる。…が、後にギャング同士の抗争で結局命を落したらしい。


釘宮さんの出番

全く出番がありませんでした。

ぶっちゃけ1話完結型のバトル作品の非戦闘員の少女キャラって
使いにくい事この上ないんですよね。毎回出すのが難しいキャラとは思ってましたが、案の定出ない回がでてきたようです。



スポンサーリンク