時間の支配者 4話 「不安の概念」を釘宮ファン視点で視ていく

アイスレーダーがヴィクトの命を狙って襲い掛かる。アイスレーダーの能力は制限はあるが万物を支配するものらしく、ヴィクトは大苦戦しアイスレーダーの一撃も貰って倒れる。それを見たミーナがぶちぎれてアイスレーダーに殴りかかるも、通用せず吹き飛ばされる。 それでも怒りに燃えるミーナは足を犠牲にして強引にアイスレーダーに飛びかかるがヴィクトがそれを止める。何故ヴィクトは平然と立っているのかという疑問を…

続きを読む

スポンサーリンク