正解するカド6話「テトロク」を釘宮ファン視点で見てみる


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【アルファマックス】正解するカド ヤハクィザシュニナ[グッズ]
価格:11473円(税込、送料無料) (2017/5/20時点)







簡単なあらすじ。

ヤハクィザシュニナと真道幸路朗の依頼により、理論物理学者・品輪彼方は『ワム』の製造法を習得。
覚悟を決めた犬束首相は、その方法を全世界に公表した。
世界がどよめく中、真道らは、羽田空港を占拠し続けるカドに対し、ある計画を立ち上げ解決に乗り出す。

正解するカド公式HPより

その後の展開の補足。

・真道が何日も不眠不休のまま活動するが疲労をほとんど感じていない状態になっている。
・ザシュニナは人間達を睡眠が不要になるようにするつもりな模様。

・次週の回は完全な総集編で6.5話扱い。確認したけど、ナレーションの声が聞きたいとかじゃなければ見なくて平気。



品輪彼方CV釘宮理恵の活躍について


博士の出番は再びほぼ無しな状況に。
終盤で一気に目立つフラグだと思いたいが、
よくよく考えると、この作品はキャラが多すぎて真道の対抗馬兼メインヒロインの一角の沙羅花ですら超空気な為、このまま空気で終わる事も覚悟しておいた方が良いかもしれない。




スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク