コンビニカレシ 9話「師走」を釘宮ファン視点で視ていく

あらすじ

一時は仲が良くなったはずの本田と真珠だったが、

それぞれの抱えた悩みと事情によって、お互い一言も話す事すらしない状況が続く。

そんな二人のことを察した三島とみはるペアは、

二人に気をかけていく。一方でこの二人はどんどん仲良くなっていく様子…。

そして、クリスマスパーティーの日、真珠はなんとかパーティーに来るが相変わらず門限に縛られているようで、パーティは一時間しかできないと言っている。

そして、本田は勇気を出しなんとかギリギリクリスマスパーティーに到着。

門限ギリギリだった真珠もさすがにこの時ばかりは空気を読んで両親に連絡して待っていた。

そして無事和解。

次回は今度こそ三島、みはるペアに話が移行する…はず。

相変わらず予告では目立ってるが……

 

釘宮さんの出番

相変わらず出番は多めだが、
真珠達に気をかけるみはる達にも焦点が当てられてた為、台詞数自体はあくまで今までと比べるならそれ程でもないかと。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク