妖怪アパートの幽雅な日常 13話「メタモルフォーゼ」を釘宮ファン視点で観ていく


あらすじ

夏休みに入って時間の余裕のできた夕士は、
魔道士修行を次の段階へと始める夕士。

今までとは別物のようにハードで体が動かなくなる程
深瀬にお姫さまだっこで運ばれてしまう。

他にも激痩せしたり、食欲が無くなるなどの症状が出るも、なんとか夕士は修行を乗り越える。

修行を終えた夕士は龍によって「第三の目」を授けられる。

「第三の目」は霊感が強く働くらしい。

一方、田代達3人組はプールで夏休みを満喫していた。



その他補足

・田代達のプールで遊ぶ場面は漫画版には無し。カットや一部台詞の入れ替えを除けば初のアニメオリジナル場面かも。

・次回は漫画版6巻後半や7巻の場面が描かれており、バイトの話や女子小学生を助ける話は全面カットの可能性が高い→漫画版の長い夏休みが一気に明けて小夏登場か?


釘宮さんの出番

今回もクリのブレスのみ。

だが、上記のように夏休みが一気に終わるなら山本小夏の登場も目の前のはず。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク