宝石の国 第4話 「魂・肉・骨」を釘宮ファン視点で観ていく

あらすじ

ダイヤとシンシャの活躍によって無事身体を再生できたフォスは

ナメクジと会話ができるようになっており、視聴者視点ではナメクジの言葉が日本語で聞こえるようになる。

初めて会った時と同じくシンシャに助けられたフォスは、シンシャに何をしてあげられるか考える。

そんな中ナメクジはフォスを海へと誘うと真の姿を見せる。


 


釘宮さんの出番


今回も出番無し。やっぱり事前に調べた通りの扱いの様ですね。

もし、釘宮さんのWIKIの出演欄に宝石の国の役名(アレキサンドライト)が太字※になってるのだけ見て、
円盤を買おうって考えたのなら今すぐに考え直す事をここで勧めます。

※WIKIの声優項目の場合、役名が太字になっている場合はメイン役である事を示す。
スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク