ラブライブ!サンシャイン!! 第10話を釘宮ファン視点で観ていく

あらすじ

正月に入った事で千歌は家族全員で過ごしていた。

しかし、Aqoursメンバーでさっそく集まってラブライブに向けて準備をする模様。

その中で三年組は卒業後一人一人別の進路へ行くことが明かされる。

その後、まりは自動車を運転し、Aqoursメンバーを連れて星を見に行く。


つうかあ2話で18歳未満の女子高生が何の説明も無しに小型バスを運転してたのと異なり、

こちらのアニメではちゃんと免許取った事を説明した上での自動車運転してるようだが、免許取得したばかりなのか運転はぎこちない。

その後みんなで星をみて感動して終わり。



 


釘宮さんの出番

ついに出ました。台詞は二言程度でしたが。


ただ、ラブライブの母親キャラは基本台詞は多くなく、これが普通であるので、台詞が少なくともこの際文句は言いません。


それにしても、私としたことが正月という切り札があった事を失念してました。


家族が集まる記念日である正月であれば、
出稼ぎに行ってる母親といえども、嫌でも帰ってこざるおえないでしょう!

長々と見続けた甲斐がありました。
スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク